ゴールを設定する理由 | KASAIコーチの公式サイト

ゴールを設定する理由

コーチングの重要な概念として、ゴール設定があります。
ゴール設定というと、ソフトバンクの孫さんの人生50年計画というのが有名です。

20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低でも1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ。

先に、とてつもなく大きなビジョンを掲げて、2018年には国内の総資産ランキングで1位になっています。

ゴールを設定する理由

このゴールを設定する理由を、脳科学者の苫米地博士の立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)では、以下の2点が挙げられています。

◆ゴール設定が持つ2つの顔

まず表向きの理由を発表すると、目標値を明確にすることです。
目標値が明確になれば余計なことで迷うことがなくなります。
手段や方法も明確になります。

(中略)

裏の理由を発表します。
この裏の理由は非常に重要なことなので、よく聞いてください。
それは、「あなたの中に眠っている、とてつもない才能を目覚めさせるため」です。

(中略)

明確なゴールを設定すると、このスイッチが「OFF」の状態から「ON」の状態に切り替わります。
そして「ON」の状態になると、あなたの中で眠っていた能力や才能が目覚めるだけでなく、その能力を劇的に高める力があるのです。

立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行) 第三章「見えない敵との戦い方」より引用

言うはやすし行うは難しですが、とにかくコーチングに限らず、偉業を成し遂げている方のほとんどは、明確なビジョンがあります。
そして、カーネギーメロン大学博士で脳科学者の苫米地博士は、このゴールを設定することが、人間に眠っている能力を劇的に高めるためのスイッチだと言っているんです。

  • なかなかやる気が出ない
  • 失敗して落ち込んでいる
  • 自分に自信が持てない
  • 何から手を付けて良いか分からなくなっている

といった状況にある場合は、目先の解決法を考えがちですが、最先端の脳科学に基づき、視点を変えて、ゴール設定ができているか目を向けてみようということです。
日頃の仕事や勉强に追われていると、夢自体どうでもいい、それり目先の問題を解決することが重要だと思いがちです。
でも、根本的に問題を解決していくには、やはり脳の力をフル活用していかない手はありません。
脳の力を最大限に発揮するために、まず最初にやることがゴール設定なんです。
心からやりたいゴールが設定されると、単にやるべきことが定まるだけでなく、眠っていた能力が発揮されます。

ソフトバンクの孫さんも迷った時ほど遠くを見よと言っています。
目先の問題から目を背けよということではもちろんありません。
でも、今の自分の力ではとても解決できない問題を解決する、現状を大きく変える、偉業を成し遂げるために、脳科学的には、ゴール設定をまずしようということになります。

私がゴールを設定してやったこと

コーチング理論の中で最も大切とも言えるゴール設定ですが、自分自身でも実践しています。

私は、日々、メディアを使って、目の前の人に対して、世界にインパクトを与える存在になるんだと思っています。
学生時代に出版した『女子の法則(フェアベル)』『かしこいメール心理テクニック(アクタスソリューション)』という書籍も、個人で知識や経験がなくても、世の中にインパクトを与えていけるんだと信じていたからだと思います。

人生を形作っていくのは、周囲の人たちではなく、自分のゴールだと思います。
重要な判断を人の意見をそのまま取り入れて、上手くいくことがあるかもしれませんが、大局的には自分の人生の設計図は自分で決めていくべきです。
その時に必要なのが、ゴール設定です。
モチベーションも、アイデアも、決断力も、行動も、すべてこのゴールの中から生まれてきます。
大きなゴールがあるからこそ、周囲からは無理と思われるようなことも、成し遂げることができる能力が発揮できるんだと思います。

良いことも悪いことも含めて、日々ランダムに起こっているようなものも、とても重要なものだったりして、見え方が変わってきいます。
「ゴールが達成されると数年以内に死んでしまう」と言われるほど、ゴールは人生そのものです。
現状を変えたい、偉業を成し遂げたい、自分の能力を最大限に引き出したいという方は、ぜひゴール設定から始めましょう!

ゴールを書き出してみましょう

日頃忙しくしていくと、なかなか遠くのゴールについて考える暇がないということもあると思います。
でも、ゴール≒あなたの人生そのものです。
ゴールが決まるから、日々の仕事の意味合いが分かり、得られる情報の価値も決まります。
苫米地博士のどの書籍でも、必ずといっていいほどゴール設定の話が含まれていますし、偉業を成し遂げている事業家、スポーツ選手、宗教家などはみな大きなビジョンを持っています。
そして、偉業を成し遂げるかどうかは、力で決まるのではなく、大きなゴールを設定したか否かによって決まるんです。
スーパーカーに載っていても、カーナビで目的地を決めないことには永久に目的地に付くことができません。

もしゴールが曖昧だという場合は、ぜひ、今度の休みの日に、静かなカフェなど自分がリラックスできるような場所に、パソコンや手帳を持っていって、なりたい自分、やりたいことを書き出してみることをオススメします!